芽ばえ社「初歩からわかる離乳食」


定価¥2,100
(本体¥2,000)
【執筆者】
  • 小野友紀
    • 東京都文京区 慈愛会保育園 管理栄養士
  • 井上美津子
    • 昭和大学歯学部小児歯科学教室助教授
  • 角田和彦
    • 坂総合病院小児科医長
  • 安藤節子
    • 『食べもの文化』編集長 管理栄養士


離乳食の基本的な心構えから、発達に応じた留意点、アレルギーへの対応、かまない子を作らないためのポイントなど、離乳食が初歩からわかる1冊!「魚は何歳から?」「卵や牛乳はいつから?」などのQ&Aも充実です。当保育園の管理栄養士が執筆しています。

【目次】
  • はじめに

  • プロローグ 離乳食 始める前に知っておきたいこと
    離乳食の基本
    • 1.離乳食ってなあに?
    • 2.おっぱいの役割
    • 3.離乳食、いつ頃から始めていつ終わるの?
      • 離乳食の進め方
      • かむつまずきが起きないための移行食
    • 4.離乳食のポイント6ヶ条

  • Ⅰ.さあ始めよう離乳食
    • 離乳食の進め方~こんな順序で
    • 旬の食材と季節感
    • 保育園での離乳食の食べ方
      • 1.準備食(5ヶ月頃~)
      • 2.前期食(5~6ヶ月)
      • 3.中期食(7~8ヶ月)
      • 4.後期食(9~11ヶ月)
      • 5.完了食(12~15ヶ月)
      • 6.幼児食への移行期食(15ヶ月~)
    • 慈愛会保育園の献立表
    • 母乳バッグ使用について
    • 卵の取り入れについて
    • 体調が悪いときの離乳食
    • ミルク~調整粉乳~について
    • 市販のベビーフードと手作りの離乳食

  • Ⅱ.かまない子をつくらないために

  • Ⅲ.食物アレルギーにならないために

  • Ⅳ.手づかみ食べのすすめ

  • Ⅴ.離乳食のQ&A

資料 改訂「離乳食の基本」(新)

芽ばえ社「初歩からわかる離乳食」