話題とPR

 
投稿者 : jiaikai  投稿日時:2016/3/17  (650ヒット)
お知らせ

慈愛会保育園では最年長となる2歳児クラスのももぐみさんの卒園(転園)が近くなってきました。

 3月4日は上野動物園へお別れ遠足は行きました!
朝早くからリュックを背負い、張り切って準備をしていました。
モノレールに乗ったり、お弁当を食べたり、動物を見たりと楽しんできました!

 そして、3月12日に卒園お祝い会をしました。
みんないつもよりおしゃれをして、卒園証書を「はい!」と元気よく返事をして、
受け取り、転園先の保育園を自分で言いました。
たくさん練習した劇「はらぺこあおむし」も子どもたちが楽しみながら、
お母さんお父さんに披露することが出来ました。

残りの慈愛での生活を楽しんでもらえたら、と思います。



投稿者 : jiaikai  投稿日時:2016/2/10  (567ヒット)
お知らせ

2月3日に節分会をしました。節分の絵本を見たりオニのうたを歌った後は、いよいよ豆まきです。
風船に付けたオニめがけて「オニはーそとー!!」「ふくはーうちー!!」と豆まきをしていると……
お面をつけた子オニと、赤オニ・青オニの登場です!!
泣きだしてしまう子もいましたが、みんなで頑張ってオニ退治をしました!!
みんなの中の怒りんぼう鬼や泣きむし鬼、やだやだ鬼も退治できたかな?



投稿者 : jiaikai  投稿日時:2016/1/20  (605ヒット)
お知らせ

12月19日にお楽しみ会が行われました。
慈愛会保育園では、年に一度お子さんとご家族が集まれる唯一の行事です。
子どもたちもお母さんお父さんもいつもよりちょっぴりおめかしして、
楽しい会の始まりです!

職員による「てぶくろ」の劇
そして「あわてんぼうのサンタクロース」をみんなで歌いました。

おいしい軽食の後はどこからか聞こえる鈴の音が…。
外からサンタさんが来てくれました。
ひよこ組、すみれ組、もも組それぞれにプレゼントをもらいました。

お土産にケーキをもらって楽しい日になりました!



投稿者 : jiaikai  投稿日時:2015/12/25  (553ヒット)
お知らせ

親子で世界のおもちゃを使って、遊ぼう!   
3才未満のお子さまが楽しめるおもちゃをたくさん用意しています。
お気軽に遊びに来て下さい。



【日 時】 
平成28年5月25日(木)
          
AM10:00~12:00

【場 所】  
文京区 西方会館
TEL:3811-4834
西方1-5-12 西方公園そば
NPO法人日本グッド・トイ委員会
磯崎 雪江氏

【問い合わせ】  
慈愛会保育園
TEL:3816-3715

※入退場は自由、参加費は無料です。会場内でのご飲食はご遠慮下さい。
 是非、ご参加下さい!



投稿者 : jiaikai  投稿日時:2015/11/30  (436ヒット)


平成27年9月5日(土)東京都が企画する「こころの東京革命」の一つとなる「出前講座」として“親と大人が責任を持ち次代を担う子どもたちに思いやりの心を育み社会性を育てていこう”という内容で、日本倫理療法学会、倫理療法士他の佐口絹英氏をお招きして、育児講座が行われました。

「育児に関する四文字熟語を、二つ覚えて帰って下さいね」というお話から講座が始まりました。
1.期間限定
生後3~6ヶ月頃から夜泣きが始まり、そしてイヤイヤと、成長と共に悩まされお母さんも疲れる時期。
大変な時だからこそ、共感してくれる人が欲しい時期でもある。今は大変だと思うけれど、お子さまの成長により、いつかは終わってしまう悩みであり、イヤイヤもずっとは続かないですよ。
過ぎてしまえば“懐かしいなぁ”と思えるようになりますよ。
2.最善主義
“しつけ”とは、ゆるやかな方向性を示すものである。指示や注意も方法の一つではあるが、そればかりではなく、物事においてお子さま自身が良い方向に行きたいなと思う気持ちを育てることも大切である。
しつけに対する思いは、それぞれあるでしょう。その一つ一つ全てが正解で間違ってることはありません。だからこそ、自身を持って伝えていい。それでも迷いや戸惑い「これでいいのかな?」という気持ちも生じてくるだろう。でも完璧はありえない。その時考えたこと、選んだことが一番良い。だからこそ育児は最善主義。反省しても後悔はしないで。これで良かったんだと思える事が大事。
しつけをしていて、間違ったと思ったら、やり直せば良い。お子さまが社会の中で、自分の力で生きていけるようにしていくことが大切。

 ◎「ほめる」ことについて
  子どものなるべく良い所を見つけて誉めてあげてほしい。
  誉める時は“ベビーステップ”が大切。
  “ベビーステップ”とは、ほぼ出来なくても良い。結果ではなく「しよう!」と行動を起こしたお子さまの
  姿に反応してあげましょう。
  大人は出来た、出来ないという結果を求めてしまいがちではあるが、結果にこだわらず、まずは子どもの意
  欲に対して誉めてあげましょう。
  お子さまはお父さんやお母さんの反応を待ってます。だからこそ、タイミングを逃すことなく反応してあげましょう。

 育児には“これだ!”という答えがないからこそ、悩みも多い事と思います。
 今回の講座の内容が、日々の育児をする中でのヒントとなったり、役立てて頂ければと思います。



« 1 (2) 3 4 5 ... 12 »
一般財団法人慈愛会 慈愛会保育園

より大きな地図で
一般財団法人慈愛会 慈愛会保育園 を表示

〒113-0033
東京都文京区本郷 6-12-5
TEL : 03-3816-3715
FAX : 03-3816-2018


spacer
Welcone 0,1,2歳!

一般財団法人 慈愛病院
ATOM
RSS1.0
RSS2.0